*

経費0円で新車を月に7台売りたいのですが・・・

月曜日にコバック本部で開催された
ちょっと遅くなりましたが、

 

「経費0円で車を売るセミナー」

についてのご報告です。

 

「経費0円で車を売るセミナー」
というのは

 

・営業スタッフ0人
・在庫0台
・広告費0円

 

で車を売るという、
なんとも都合の良い仕組みを
作るためのセミナーなのですが、

 

どんな内容なのかをお伝えする前に
そもそもどんな経緯でこのような
仕組みを作ったのかをお伝えします。

 

そもそもコバック本部ならびに
各加盟店では少人数で運営している
お店が大半です。

 

そんなお店から寄せられる
主な相談内容というのが・・・

 

・従業員を増やすことなく新車を売るには
   どうすればいいのか?

 

・リスクを抑えたいので在庫を置かずに
   新車を売りたいがどうすればいいか?

 

・接客時間を短くしなければ
   現状のスタッフでは対応できない

 

・グーやカーセンサーなど広告費を
   使わず車を売るにはどうすればいいか?

 

・口下手な従業員でも新車が売れる
   仕組みを作りたいがどうすればいいか?

 

車関係の仕事を営むあなたにとっては
どれもこれも興味深い内容だとは思いますが

 

今日はこれらのうち、
僕がセミナーを受けて最も勉強になった
一部を紹介しようと思います。

 

まず、セミナーで学んだ具体的
内容をお話しする前に

 

多くの整備工場はどんな状況なのか?
これについてお話しておくと、

 

・現場が忙しくてこれ以上仕事が受けられない

・在庫を置いたり広告費を投資する予算がない

・社員が新しい取組みを覚えようとしない

・お客様1人あたりの接客時間が長い

・従業員が少ないので今以上に仕事をこなせない

 

ざっとこんな問題があるのですが
多くのコンサルタント会社や
フランチャイズ本部では

 

チラシをまきましょう!
とか、

 

ホームページで告知しましょう
といった集客や売上アップに関する
アドバイスをするのですが、

 

今回僕が受けたセミナーは
全く内容の違うモノでした。

 

一体どんな内容なのかというと、
大きく分けてその内容は3つ。

 

まず1つ目は、接客時間の短縮です。

 

どういうことかというと、
車を販売しようと思った場合

 

通常、お客様の要望をお聞きした上で
見積書を作成するのですが

 

多くのお店では
この「お客様の接客時間」に
1時間以上の時間を取られてしまいます。

 

その主な原因は、
「お客様に提案しすぎること」

 

にあるそうです。
お客様に提案しすぎるとかえって
迷ってしまって決めきれなく
なるのだとか。

 

このセミナーでは
接客時間を今の半分にする商談術
を学びました。

 

僕は仕事柄、
車業界のフランチャイズや
コンサル会社を調べているのですが

 

このような
「接客時間の短縮」を
教えている会社は他にありませんでした。

 

2つ目は、見積もり作成時間の短縮です。

お客様の接客時間短縮の次に

 

よくある問題というのが、

 

「見積もりを作成するのに
時間がかかりすぎてしまう・・・」

 

というもの。

 

とくに新人の営業担当者や
事務員さんの場合、

 

この見積書を作るのに
時間がかかりすぎてしまいます。

 

そうなると結局、
「分かるものから折り返しいたしますね」

 

となってしまって
ベテランスタッフしか対応できない
ばかりか、

 

お客様の熱が冷めてしまって
車がうれなくなることもしばしば
あります。

 

ではどうするのかというと、、、

 

「見積もり書作成システムを設置する」
とのこと。

 

つまり、素人でも簡単に見積もりが出せる
システムを設置するというものです。

 

「なんだ。。そんなの当然でしょ。」

 

そう思われたかもしれませんが、
実際に見積書を作ったことのない
僕ですら5分で見積書が作れて
しまいました。

 

この、接客時間の短縮と
見積もり作成時間の短縮の土台が
ある状態でなければ

 

現場が大忙しになってしまうので
すぐに売上の限界がきてしまいます。

 

3つ目にゼロ円集客法です

 

これは当然と言えば
当然のことなのですが、

 

車検でお客様が増えれば
車を売るためのチャンスも
増えます。

 

コバックの直営店である
豊田陣中店では

 

広告費ほぼ0円で
毎月70万円ほどの
「純利益」を得ていますが

 

これらのお客様のほとんどが
「車検を販売したお客様」
でした。

 

直営店では加盟店様に
ノウハウをお伝えするという
性質上、

 

チラシを配ったり
ホームページ集客したり
在庫を展示してみたり

 

いろいろな実験を
繰り返していますが、

 

最も効率のいい販売方法が
「車検を売ったお客様に車を売る」

 

という方法だったのです。

 

もちろん、
この方法は車検でお客様を
集客できていて

 

且つ、お客様満足度が高いこと
が大前提ではありますが、

 

どんなお店でも
これら3つの要素を強化すれば

 

・無在庫販売
・現存のスタッフでできる
・商談が1回で終わる

 

という状態になれるはずです。

どの要素もスグにできる内容では
ないかもしれませんが、

 

スグに真似できない内容だからこそ
他社に真似されにくいです。

 

さて、これらの内容を聞くと、

 

「なんだどれもこれも
当たり前のことばかりじゃないか」

 

そう思うかもしれませんが、
少人数の会社が成功を掴みとるには、

 

・お金をかけないこと
・今のスタッフだけで出来ること
・一粒で二度以上美味しいこと
・ギャンブルでなく確実に結果がでること

 

これら4つの要素を満たすことが
重要じゃないかと思っています。

 

なので、

 

あなたがもし、
何か新しい売上アップの施策に
取り組んでいるがなかなか成果がでない
そう悩んでいたら、

 

上記4つの要素を満たす
業績アップのアイデアはないか?

 

地味でシンプルだけど確実に効く
こうした打ち手が実は一番効果が
あるかもしれません。

 

是非これについて考えてみることを
オススメします。

 

追伸:
今日お伝えした内容を
スグにでも実践してみたい方は
コバックに加盟してください(笑)

 

追追伸:
1ヶ月5社限定の
“無料”サポート!

 

“国勢調査”のデータを元にした
簡易商圏調査で、

 

あなたの地域は年間何台の
車検を集客することができるのか
調べてみませんか?

 

「成功事例に出てきた
工場のようにうまくいくはずがない!」

 

そう思われたのではないでしょうか?
確かにそうだと思います。

 

あなたの工場と
成功事例に出てきた工場とでは、
地域の特性も、人口の数も違います。

 

この無料診断&簡易商圏調査では、
国勢調査のデータを元にして、

 

あなたの地域の商圏特性や、
そういった疑問を明らかにしていきます。

 

お申込み方法は簡単です。
下記URLをクリックして
「無料商圏調査希望」と書いて
お問い合わせください。

↓  ↓  ↓

http://www.kobac.co.jp/contact.html

The following two tabs change content below.
fc_staff

fc_staff

コバックの本部で新規加盟におけるコンサルティングと、本部のマーケティングを担当しています。 僕は日本の整備工場の失敗・成功事例などに 詳しいので、(自分で言うのもなんだけど・・・) というのも、仕事をしている間は1日中、コバック加盟店の社長様や、加盟する前の整備工場や車屋さんの社長と話しているので、その情報をお伝えさせていただこうと思います。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

関連記事

記事はありませんでした

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知をメールで受け取ることができます。

読者登録はコチラ

文字サイズの変更

標準 拡大
  • twitter
  • facebook
  • feedly
  • livedoor
  • rss
車検予約が取れるフロント受付セミナー

突然ですが、 売上アップにおいて一番必要な 要素って何だと思います

27800円の広告費で新規車検予約を35件 頂いたホームページ集客法とは?

※2万7800円の投資で 35件の車検予約をいただいたホームページ

経費0円で新車を月に7台売りたいのですが・・・

月曜日にコバック本部で開催された ちょっと遅くなりましたが、 &

人口25673人の”因島”で 119台の新規車検を5日で集めた集客法とは?

    今回ご紹介いたしますのは、 広島県

お店に電話がかかってこない話

  お客様 「車検の料金はいくらですか?」 自分 「